スリプリ |「想いや気持ちをカタチにする」

Fusion 360のセミナーや3Dプリンターの出張体験イベントなどを実施しています。


| Facebook | お問い合わせ | 運営会社 |

本セミナーは、建築用3D CAD「Revit」を利用して
3Dデータを作成・活用し、実際の業務で
設計図書を作成できるようになることを目指します。

Revit入門セミナーはこんな方におすすめ!

  • ● BIMやRevitの導入を検討している方
  • ● 3Dデータを活用し、業務の効率改善をはかりたい方
  • ● 設計から施工までの工程に3Dモデルを活用したい方
  • ● Revitを使って各種設計図書の作成方法を習得したい方
  • ● Revitの操作を習得したい方
  • ● 短時間で3DCADモデルの作成方法を習得したい方
  • ● 今まで3DCADを使用したことがなく不安な方
  • ● 2DCADから3DCADの連携方法を知りたい方

スリプリセミナーの4つの特徴

【セミナーの内容紹介】

建築用3D CAD「Revit」を使用し、実際に建物一棟の3Dモデルを作成します。
3Dモデルの作成は、平面図、立面図、矩計図の作成と同時並行で行うため、今までの2DCADの経験をいかしながら3Dモデルの作成を行うことができます。
また、作成した3Dモデルを基に各種設計図書の作成方法も習得していただけるため、セミナー受講後にすぐに業務でRevitを使用できるようになります。

学習内容

・2D CADから3D CADに移行・連携する際の注意点
・3D CADを活用するメリット
・3Dモデルと、平面図、立面図、矩計図、断面詳細図の同時並行作成
・作成した3Dモデルから各種設計図書を作成
・面積や部材数量、仕上等の各種帳票の作成および途中修正
・建具表、仕上表、数量一覧表の作成方法について
・テンプレート作成による設計工数の削減方法
・ファミリデータを活用方法について

備考
■ 料金:28,000円(税別)  ■ 時間:10:00〜17:30(開場:9:30)  ■ 使用ソフト:Autodesk Revit
■ 持ち物:特になし(筆記用具程度)  ■ お問い合わせ:semminer@3d-printer-houce.com

【Revitとは】

Revitは、Autodesk社が開発している建築用3DCADで、BIMツールとして活用することができます。
Revitの最大の特徴は、素早く目的の3Dモデルを作成することができ、モデル間の干渉チェックや、構造解析などの作業を効率化することができます。
また、建物の壁、ドア、窓などはインテリジェント要素として配置されるため、後からの情報利用が可能となっています。
これは、設計の初期段階からのプロセスの高速化と、工期全体を通しての可視化が進むための必要な要素です。
さらに、成果物としてのドキュメントの作成も容易に可能です。平面図、立面図、矩計図、断面詳細図などの図面に加え、各種設計図書や集計表、3Dビュー、レンダリングなど様々なドキュメントを作成することができます。

お申し込み

東京開催

Revit入門セミナー | 2018/3/14(水)@東京
コース名 日付 時間 場所 使用CAD 料金(税別)
Revit入門セミナー
[内容を見る]
2018/3/14(水) 10:00〜17:30
(開場:9:30〜)
KSビル 8F(麹町)
[詳細地図を見る]
Revit 28,000円

残り:5席