今なら新規会員登録で
200ポイントプレゼント!  
新規会員登録はこちら
法人販売窓口
新規会員登録
会員ログイン
カートを見る
工作機械の展示会を紹介!工作機械展示会の事例・参加するメリットも解説

工作機械の展示会を紹介!工作機械展示会の事例・参加するメリットも解説

2023年には、東京や名古屋など全国の主要都市で数々の工作機械・金属加工の展示会が開催されました。回を重ねるごとに入場者数は増え、注目度も高まっています。

この記事では、話題の工作機械の展示会について、工作機械展示会の事例や参加するメリットをお伝えします。「クリエイティブな工作機械を実際に見てみたい」という方はぜひご一読ください。

工作機械の展示会とは?

工作機械の展示会とは?

工作機械の展示会とは、工作機械、および関連機器を一堂に展示する見本市のことです。展示会は、内外商取引の促進、国際的な技術交流を主な目的として開催されます。

工作機械展示会は行動制限の緩和、3Dプリンターの普及などを背景に、2022年以降再び入場者数が増えはじめました。

ちなみに、2022年に開催されたJIMTOFの総来場者数は約11万人。過去最高の1000社以上の企業が出展した産業界の一大イベントとして注目を集め、日経クロステックなど各種メディアで数多く取り上げられています。

工作機械の展示会は、新たなビジネスチャンスの発見や業界トレンドの把握ができるなど、ものづくりを牽引するための重要なプラットフォームという側面もあります。産業界の最新動向を把握したいビジネスマンにとってはぜひ参加しておきたいイベントといえるでしょう。

工作機械の展示会3選!

工作機械の展示会3選!

ここでは、工作機械の展示会を3選ご紹介します。国内で注目度の高い人気の展示会を厳選したので、会場の雰囲気や特徴、魅力を知りたいという方もぜひチェックしてみてください。

JIMOTOF

JIMTOF(日本国際工作機械見本市)日本を代表する工作機械展示会です。

「世界でもっとも早く、最先端の工作機械が見られる」をテーマに、日本の工作機械メーカーの新製品発表の舞台としても知られています。

世界最大級の国際技術でもあり、会場では5軸加工機械、3D金属プリンタ、ツーリング、周辺機器などの工作機械や周辺機器を一堂に展示。実際に行われる加工デモや加工ワークの参考展示も魅力です。

週末には家族連れや学生など様々な参加者が訪れ、幅広い世代が楽しめるものづくり展示や金属加工の体験イベントなどが開催されています。

JIMTOFでは自分の加工ワークを持ち込んで工作機械エンジニアに相談することも可能です。

2022年からは「Additive Manufacturing エリア」も開設され、最新の積層造形技術や3Dプリンタ関連の製品も紹介されています。

メカトロテックジャパン

メカトロテックジャパンは、「MECT(メクト)」の愛称でも親しまれている日本最大級の工作機械展示会です。

JIMTOFに次ぐ国内最大の工作機械見本市で、東海エリアはもちろん、関西地区のエンジニアからも注目されています。

主な出展製品は、工作機械、鍛圧・板金加工機、射出成形機、3Dプリンター、機械工具など。週末は子ども連れや学生などの来場者も多いため、大人から子どもまで楽しめる展示物も豊富にそろっています。

メカトロテックジャパンは、1987年にスタートして以降、中京のものづくりを牽引する重要な産業展示会としての役割も果たしてきました。

現在は、奇数年の秋に名古屋市のポートメッセなごやで開催されています。国内最大の規模を誇り、2021年の展示では426社が出展し、来場者数は約7万人でした。

金属プレス加工技術展

金属プレス加工技術展は、金型技術メーカーが集結した専門性の高い展示会です。会場では、金型設計・製造から金属プレス・プラスチック成形まで、プレス工程の一連の流れに関連する製品が紹介されています。

具体的な展示内容は、プレス加工機、周辺機器、各種金属プレス成形サンプル、プレス金型・プレス金型部品など。来場者には、「日本の鍛圧機械産業の発展」を目的に、日本のモノづくりを支える素形材産業の最新動向も伝えています。

サンプル・カタログの提供、デモンストレーションなどを通じ、来場者に対して具体的なPRをする出展者も多いです。そのため、「より効果的に自社の製品をアピールしたい」という企業が多く参加しています。

製品特化型の工作機械展示会の事例

製品特化型の工作機械展示会の事例

ここからは、製品特化型の工作機械展示会の事例について解説します。

工作機械の展示会は「業界総合型」「製品特化型」に分かれ、「製品特化型」は企業に対する商談を目的とした展示会です。一般的に導入意欲が高い来場者が多く、来場時点で成約までつながるケースも多く見られます。

Grinding Technology Japan

Grinding Technology Japan(グライディングテクノロジージャパン)は、研削加工に特化した日本初の展示会です。

会場では、日本の主要研削盤メーカーのNC研削盤や研削砥石、最新の研削技術まで、研削加工に特化した様々な技術を見ることができます。

他の工作機械の展示会と比較してテーマが絞られているため、「内容が濃い商談をしたい」「専門製の高い技術相談をしたい」という企業・クライアントにもおすすめです。

初開催は2019年、会場は千葉の幕張メッセホールとなっています。研削加工に携わるエンジニアにとって必見の展示会といえるでしょう。

日本ものづくりワールド

日本ものづくりワールドは、製造業に特化した日本最大クラスの工作機械展示会です。主催は株式会社RX Japanで、最先端の事例を学ぶセミナーも随時開催されています。

出店元は、日本の株式会社フローベルや牧野精工株式会社、ドイツのエンズィンガージャパン株式会社など、IT、DX製品、部品、設備、装置、計測製品などの分野に特化した国内外の有名企業ばかりです。

製造業の「短期開発、生産性向上、品質向上、VA/VE、コストダウン」を目的として開催され、会場内では設計、開発、製造、生産技術、情報システムなどの商談が盛んに行われています。

工作機械展示会のメリット

工作機械展示会のメリット

工作機械展示会への参加・出展には数々のメリットがあります。以下に主なメリットを挙げるので、参加を検討している方はぜひ参考にしてください。

新規顧客の獲得

展示会は異なる企業との交流の場としても活用できるため、新たなビジネスチャンスを広げることもできます。これまで繋がりのなかった企業との出会いが生まれ、新規顧客を獲得するケースも多いです。

最新のトレンドと技術の体験

展示会では最新の工作機械や金属加工のトレンドを実際に体験できます。サンプルワークの展示も豊富にあるため、最先端の技術を直接見て感じることができます。

ビジネスネットワーキング

展示会では同業他社や関連企業との交流が活発に行われます。新しいビジネスチャンスを得たい」「他社とパートナーシップを築きたい」という企業にもおすすめです。

競合他社の情報収集

展示会には多くの競合他社も参加するため、他社の製品やサービスなどの競合情報を収集できます。他社の技術を自社の戦略に活かすことも可能です。

具体的なアピールが可能

展示会ではプレゼンテーションやデモンストレーション、サンプル提示などを通じて、顧客に対して自社の製品や技術を具体的にアピールできます。「直接的な対話を通じて商品を紹介したい」という企業にも最適です。

工作機械の展示会まとめ

工作機械の展示会まとめ

工作機械の展示会は、モノ作りに関する最新技術や製品を一気にチェックできる魅力的なイベントです。企業は新規顧客の獲得や競合他社の情報収集ができるなど、利用するメリットは多岐にわたります。全国各地で随時開催されているので、休日などを利用してぜひ参加してみてください。

COPYRIGHTS © スリプリ ALL RIGHTS RESERVED.