Class 09:3Dプリンティングの今と未来

講演内容

3Dプリンタブームから早くも3~4年が経ち、今や3Dプリントに普段触れることの無い方々まで3Dプリンタという言葉をしっている時代になりました。果たして3Dプリンタは今後どうなっていくのでしょうか?このクラスでは、3Dプリンタの現状と未来を、3Dプリンタを実際に取り扱っているメーカーの方々が激論いたします。また、より現実的な話として、作りたいものによって使用するプリンタを変えたい場合はいったいどうしたらよいのか?といった疑問にも全てお応えいたします!

プレゼンター紹介

三谷大暁
3Dワークス株式会社
最高技術責任者
3D CAD/CAMソフトウェアを通じて多数のコンサルティングの経験を持ち、製品設計・金型設計・マシニング加工等、「設計から製造」までの幅広い業種の知識を生かした現場目線の問題解決を得意とする。誰でも「ものづくり」ができる世界を目指し、3Dワークス株式会社の立ち上げメンバーとして参画。
新井原慶一郎
Formlabs株式会社
マーケティング部 部長
1996年、日本DEC(現 日本HP)に技術職で入社。コンパック在職中に広報へキャリア転向し、シマンテック、デル、インテル、など、世界有数のITリーディングカンパニーにて広報、マーケティングを担当。2014年より3Dプリント業界に携わり、2016年以降はFormlabsの日本でのマーケティング全般を担当。
SNSではFormlabs JPとして活動中。
北川士博
日本3Dプリンター株式会社
代表取締役社長
中国出身、2010年に3Dプリンターの魅力に感じ、その後日本3Dプリンター株式会社を設立。現在はBtoB市場で海外の良い3Dプリンターと技術を日本市場で企画、販売などを行っています。会社理念は”日本のモノ作りを改革する、新時代のソリューションパートナー”、日本の製造業に貢献できるよう日々奮闘しています。