Class 03:マスターに学ぶ、一段上のモデリング術
設計変更に強いデータ作成テクニック

クラスレベル:☆☆

講演内容

3Dデータを作成する最適な手順をFusion 360エキスパートエリートの2人が探っていきます。一つのモデルをそれぞれがモデリングし、お互いの履歴を分析しながら、各コマンドを使用するタイミング、モデリングを開始する方向などを比較検討することで、3Dモデルに求める意図を読み解くことができます。次の日から使えるテクニックが満載です。

プレゼンター紹介

小原 照記

株式会社北上オフィスプラザ いわてデジタルエンジニア育成センター
センター長

岩手県北上市で3DCADを中心とした講習会を小学生から大人まで幅広い世代の人に行い、3Dデータを活用できる人材を増やす活動に従事。企業の困り事について、デジタルツールを活用した支援も行っている。Autodesk Expert Elite。ブログHome3Ddo、テルえもんチャンネル、SNS、YouTubeなどでFusion360に関する情報を配信しています。
http://home3ddo.blog.jp

足立 正

株式会社YOKOITO
技術アドバイザー

エンジニアリングオフィス「アダチテック」にて受託研究開発に従事する傍ら、株式会社YOKOITOでFusion360講師として活動中。3Dプリンター、CNCフライス、3D-CAD/CAM、CAE、技術データ分析等、モノづくりの界隈で棲息しています。Fusion360 Expert Elite、元家電メーカー技術者です。
研究開発工房 足立製作所
https://ohmistar.tumblr.com/