Class 10:アンリミティッドモデリング

講演内容

コンピュテーショナルデザインによる無限の可能性
現在デザイナーやエンジニアが自分の作りたい形をワンステップずつ作成していることは何も問題が無いように思えます。しかし、今後はコンピューターのアルゴリズムがモデリングを担い、人に形状を提案をするようになったり、従来では不可能に近かった複雑で高度なモデリングを、より直感的に関数等を使用して簡単に作成できるような時代に突入します。特に3Dプリンタの広まりにより、形状そのものへの制約がドンドンなくなってきている今、皆さんのモデリング力を、更なる高みへ推し進めるための知識とキッカケを得られる機会を、このクラスではご提供します。

プレゼンター紹介

神原 友徳
ITプロフェッショナルエンジニア、Fusion 360エキスパートエリート
本業は業務系アプリケーションのシステム開発を長年にわたり携わってきたITプロフェッショナルエンジニア。2013年に趣味で始めた3DプリンターをきっかけにFusion 360を使った3DCADのモデリングの世界に入る。今や趣味で自分のブログやSNSで3Dモデリング関連情報を発信しながら、コミュニティフォーラムでも積極的にFusion 360ユーザーサポート活動を行っている。Dynamoをはじめ他ツールとFusion 360の活用法をいろいろ探求し続けている。
Blog
Twitter
Facebook
佐々木秀成
オートデスク株式会社
インダストリアルデザイン&ヴィジュアライゼーションスペシャリスト
プロフィール:可視化で何かをグッと良くする、というアクションをオートデスク株式会社にて実行中。VRやフォトリアルも得意だが、実は試作、量産、3Dプリント等が大好物。ちょっと前まではジュエリーデザイナーで、国内外のデザインアワードを多数受賞。官能的表現(デザイナー言葉)と設計数値の相互翻訳に自信あり。
Facebook