スリプリ |「想いや気持ちをカタチにする」

Fusion 360のセミナーや3Dプリンターの出張体験イベントなどを実施しています。


| Facebook | お問い合わせ | 運営会社 |

更新日:2018.08.07

8月 名古屋 3DCAD入門セミナーが開催されました!

投稿者: 石濱 智考

8月の3DCAD入門セミナーが開催されました!

今回は私の作品をご紹介させていただきます。
8月ということで、小学生の自由工作気分で格子状のランタンを作ろうと思いました。

今回はFusion360、Slicer for fusion360、レザー加工機(Fab施設Cre8 base金山)を使います。
Fusionマスターコースで学べば、画像を挿入し、挿入した画像にそってスケッチを描き、それを元に、押し出しや回転することで簡単に写真のような3D形状を作ることができます。
Slicer for fusion360は無料アドインソフトで3D形状から積層形状や格子形状を自動で作り、更に2次元データの出力が可能です。
AmazonでLED電球とソケットを購入し、その組み合わせた形状を測定し、モデリングしました。


電球の熱で火事にならないよう電球からの隙間を決めることや電球が取り換えできるような構造、強度、ねじ止めする構造などいろいろ検討が必要です。

格子状のランタンづくりをしようと考えたのは2018年7月28日、六本木で開催されたFusion360 Academyユーザー向け最大カンファレンスで出店されていた方と話したのがきっかけです。
こちらからFusiom360 Academyのレポートもご覧いただけます。
Fusionの基礎を覚えたら、他のFusionユーザーが何を作っているかその人や作品とふれることをおすすめします。
関連の催しものやスリプリのコンテストなど参加するのもよいでしょう。
インスピレーションが生まれたり、Fusionやモノづくりのレベルがアップすること間違いなしです!

次回の3DCAD入門セミナー名古屋開催は9/1-2です!
みなさんお早めにお申し込みを!