スリプリ Autodesk Meshmixer(メッシュミキサー)|スキャン入門セミナー

「Meshmixer(メッシュミキサー)で学ぶスキャンデータ活用セミナー」は、
Fusion360入門セミナー スーパーアドバンスコース」に統合されました。

Meshmixerをしっかり学べる!スキャンデータ活用セミナー

スキャンデータをはじめとする「メッシュデータ」は編集が非常に難しい分野でした。
このセミナーを受けることで、既にあるモノのデザインを変更したり、
形を変形したりすることができるようになります。
またダウンロードデータも組み合わせてオリジナルなものを作成できるようになり、
モノづくりの幅が広がります。


  • 靴の3Dスキャン

  • スキャンした画像をソフトで処理

  • 人物の3Dフィギュア

出典:http://cubify.com/


今までは数百万円!有機モデルの“無料修復ソフト”を学ぶ。

3Dデータを作る手法として、3Dスキャンが注目されています。しかし、スキャンで作られるSTLデータは、修復が必須でそのままで使うことは出来ません。
しかし、修復には数百万円のソフトが必要で、個人には手がとどかないものでした。
そこで、本セミナーでは、スキャンデータの修復が出来る無料ソフト「Meshmixer(メッシュミキサー)」を学びます。
実際に3Dスキャンをして、「Meshmixer(メッシュミキサー)」でデータ修復をする一連のプロセスをセットで学ぶことが出来ます。
これにより、様々な形状を実際に3Dデータとして扱うことが可能となります。